管理者なのに削除できないフォルダをフリーソフトで一発削除する方法

どうも、いっちょかみ兄やん(@ittyokami_log)です。自分で作成したフォルダやファイルなのに削除したいのにエラーメッセージが出て削除できない、そんな経験ありませんか?

本日は、削除できないフォルダやファイルを必ず削除できる方法に「いっちょかみ」していきたいと思います。

 

Sponsored Links

フリーソフト「IObit Unlocker」を使い削除する方法

「IObit Unlocker」と「コマンドプロンプト」を使ってフォルダを削除する方法をご紹介します。

IObit Unlockerとは何らかの理由によりロックがかかって削除や名前の変更ができないファイルやフォルダの「ロック」を解除するフリーのアプリケーション

ロックがかかっていたり、ファイルシステムに何らかの問題が発生し、削除することができないフォルダやファイルを削除する方法は2つあり、

  • IObit Unlockerを使う方法
  • コマンドプロンプトにコマンドを入力して削除する方法

があります。

IObit Unlockerで削除できたら、コマンドプロンプトを使用する必要はありません

IObit Unlockerの公式サイトを見る

 

フリーソフト「IObit Unlocker」をインストールする方法

IObit Unlockerのインストール
  • Step01
    セットアップする

    次へをクリックする
  • Step02
    使用許諾契約書の同意をする

    Accept(同意する)をクリック
  • Step03
    インストール先を確認する

    通常はProgram Filesにインストールするようになっているので次へをクリックする
  • Step04
    セットアップする
  • Step05
    セットアップウィザードを完了させる
    IObit Unlockerのインストール セットアップウィザードの完了
    すぐ使用する場合は、IObit Unlockerを実行するにチェックを入れ完了をクリックする

 

NumLockの挙動にお悩みではありませんか?

NumLockを固定せよ!ナムロックのオン・オフで変わるテンキー操作
テンキーで数字を入力しようとすると、NumLockキーがオフになっていてストレスを感じた経験はありませんか?そんなストレスを解消するのがこの「NumLockLock」というフリーソフトです。

 

 

IObit Unlockerの使い方

IObit Unlockerの使い方
  • Step01
    問題のファイルやフォルダをドラッグする

    削除したいファイルやフォルダ 移動させたいファイルやフォルダ 名前を変更したいファイルやフォルダをドラッグし追加を押す
  • Step02
    動作を選択する

    ▼をクリックし、希望の動作を選択する

     


    行いたい操作を選択する

 

IObit Unlockerをダウンロードする

 

 

 

Sponsored Links

コマンドプロンプトを使ってフォルダを削除する方法

IObit Unlockerでフォルダを削除できた場合は、コマンドプロンプトを使用する必要はありませんが、参考程度にコマンドプロンプトを使用しフォルダを削除する方法を載せておきます。

コマンドプロンプトの起動方法1.キーボードの「windowsマークキー」を押しながら「Rキー」を押す
2.「ファイル名を指定して実行」という小窓が開くので、「cmd」と入力するとコマンドプロンプトが起動します。

 

コマンドプロンプトを使ってフォルダを削除する方法
  • Step01
    フォルダのフルパスを入力する

  • Step02
    フォルダのフルパスのコピーの仕方

  • Step03
    フォルダ削除のコマンドを入力する
    コマンドは、rd 半角スペース /s 半角スペース 削除したいフォルダのフルパス(フルアドレス)入力できたらエンターを押す
  • Step04
    削除する場合は「Y」キャンセルする場合は「N」を入力する
  • Step05

 

 

 

Sponsored Links

自分のアカウントが管理者か確認する方法

フォルダ アクセスの拒否

フォルダを削除しようとすると「このフォルダを削除するには管理者の権限が必要です」とのエラーがでました。自分は管理者権限を持っていたはず!?すぐに自分のアカウントが管理者か確認する方法があります。

アカウントが管理者か確認する
  • Step01
    コントロールパネルを開く

    コントロールパネルを簡単に開くには、windowsキーを押しながらRキーを押し、ファイル名を指定して実行を呼び出す。名前のところに「control」と入力する

  • Step02

    ユーザーアカウントとファミリーセーフティをクリックする

  • Step03

    ユーザーアカウントをクリックする
  • Step04

    自分のアカウントが「Administrator」になっていたら管理者です。

 

 

 

Sponsored Links

まとめ

自分で作ったファイルやフォルダを削除したり、名前の変更が急にできなくなったら本当にあせります。大抵のことは再起動したらなおりますが、再起動しても問題解決に至らないときがあります。

しかし、「IObit Unlocker」を使えばそんなお悩みは数秒で解決します。

IObit Unlockerは何かしらのロックがかかってしまったファイルやフォルダの削除、名前の変更、移動、コピーが可能になります。

無料でIObit Unlockerをダウンロードする

コントロールパネルやコマンドプロンプトを呼び出すショートカットは

windowsキー を押しながらRキーを押し、

コントロールパネルを起動させたいときは「contorl」

コマンドプロンプトを起動させたいときは「cmd」

と入力すれば、一発で呼び出すことができます。

あわせて覚えていただければ今後お役に立つと思います。

 

NumLockを固定せよ!ナムロックのオン・オフで変わるテンキー操作
テンキーで数字を入力しようとすると、NumLockキーがオフになっていてストレスを感じた経験はありませんか?そんなストレスを解消するのがこの「NumLockLock」というフリーソフトです。
How to
Sponsored Links
いっちょかみ兄やんをフォローする
Sponsored Links
いっちょかみLog
タイトルとURLをコピーしました